法定相続情報証明は、亡くなった人の法定相続人を法務局で確認してくれる制度です。相続関係を確認するのに必要な戸籍等は必要になりますが、戸籍等を1セット取れば、その後は法務局発行の法定相続情報証明(と遺産分割協議書や家庭裁判所の相続放棄の証明書など)で、いろいろな相続手続きが出来ることを目指した制度です。

ただ、始まったばかりでどのくらいの需要があるか分かりません。